会社案内

EXMODEの特徴

実用性とデザイン性を兼ね備えた長く愛用できる庭

お客様のおうち時間がより豊かなものになるよう、理想のお庭づくりをお手伝いいたします。
EXMODE(エクスモード)がモットーとする「過ごしたくなる庭」づくりは、丁寧なヒアリングから始まります。
まずは、庭でどんなことがしたいか、家族の人数や車の台数を含めた将来設計はどうか、ということを考えてみましょう。
EXMODEは、どんな些細なことにも耳を傾け、お客様の思いに寄り添いながら、真心を込めたご提案をいたします。

地域密着型だからできる、迅速な対応

EXMODEは、東信エリアを中心に外構・エクステリア工事を行っています。
地域密着を大切にする理由は、アフターケアはもちろん、何かあった時にすぐに駆けつけたいという思いがあるからです。
お困りごと、お悩みごとがございましたら、どんな些細なことでもお気軽にご連絡ください。

会社紹介・代表取締役挨拶

思わず外に出たくなる、「過ごせる庭」を提供したい。

1.大工からのスタート~創業は戦前までさかのぼります~

弊社は祖父の代から始まり、私が三代目となります。
昭和のある年、私の祖父が教師として勤めていた学校が戦争で焼けてしまいました。
それから祖父は、教員だったため戦地には配属されずに飛行機の整備仕事を任命されました。
それがきっかけとなり、祖父はもの作りの楽しさに目覚めます。
終戦後飛行機整備の仕事がなくなったため、なんと祖父は大工に転身いたしました。
その後私の父も加わり、事業を大きくしていきます。

2.公共事業への転換~会社倒産の危機

同業仲間から誘いや、もう少し大きな仕事がしたいとの思いから公共事業をやるようなっていきました。
歳月を重ね祖父から父へ代替わりし、私も会社に加わりました。

順調に事業を大きくしておりましたところ、平成のある年、県の方針が変わり公共事業が激減する出来事がありました。
大打撃を受けた弊社は、祖父の大工時代を経て建築事業に携わっておりましたので、
再び公共事業から建築事業へと戻るかたちをとりました。

3.住宅メーカー協力業者として再出発

 そうして、公共工事の経験を生かして住宅メーカーの基礎工事業者として再出発しました。
需要が加速していき、ありがたいことに大変忙しい日々を過ごすこととなりました。
そうこうするうちに、基礎工事と併せて外構工事も依頼されるようになった次第です。
基礎工事業とエクステリア事業のスタートとなります。

4.エクステリア事業のスタート

当時は、「庭」としての認識が薄く、住宅メーカーから言われるがまま「庭」を作っておりました。
しかし、住宅メーカーから指示された「庭」はいまいち納得できるようなものではありませんでした。

内心は「もっとこうすればいいな」と言う思いがありましたが、
メーカーから言われると自由にすることはできませんでしたので、せっかくの新築なのに
「過ごせる庭」になっておらず「自分でお客様にあったお庭を設計したい!」と言う思いが
日に日に強くなっていきました。

 

住宅メーカーからの独立

そこから独学でエクステリアの勉強を始めます。
「庭」の設計を学びに行ったり、「庭」のCADを購入したりします。
自分で設計するようになってから、ようやく満足できる「庭」が作れるようになりました。
住宅メーカーからの依頼は断続的にあり、仕事は引き続きやっていましたが、
思い通りの「庭」が作りたかったので、完全独立を果たします。
それからは、誰に遠慮することなく、思う通りの「庭」を設計し今に至ります。

 

 そして現在へ~エクステリア事業の拡大~

数年前には、私が大きな衝撃を受けることがありました。
それはオーストラリアに行ったときです。

日本ではカーポートを作るように、オーストラリアではプールを一緒にお庭に作っているではありませんか。
そこで私は、日本でもプールを一般的にしたいと思うようになりました。

手入れ等お金がかかるのではないかと心配しましたが、あちこちのプールを見て回り、各メーカーに問い合わせたところ
思ったより安価で、管理も楽な商品があることがわかりましたので、自宅のお庭に、展示場としてプールを作りました。
これからは外構と併せてプライベートプールも広めたいと思っております。

思わず外に出たくなる、「過ごせる庭」を提供したい。

以前、住宅メーカーを経て施工させていただいた「庭」が全く使われてないお客様がいらっしゃいました。
「快適に使いたい」ということで依頼されてたのに、実際には「庭」が使われていないところにすごく悲しさを感じておりました。

そのお客様とは再度ご縁を頂きましたので、私が設計させて頂き「過ごせる庭」にリフォームいたしましたところ、
完了後に奥様からご連絡をいただきまして
「最初は高くて予算もオーバーしてしまい迷ったけど、本当に作ってもらってよかった。主人と息子が庭でご飯を食べるようになったんです!!
といったお喜びと感謝のご連絡をいただきました。
私もそれを聞いて真似してみたんですが、自宅の庭でご飯を食べると
いつものご飯がすごく美味しくて、大変感動いたしました。

この気持ちをもっともっと多くのお客様に味わっていただきたく
「過ごせる庭」の良さを広めることが私の使命と信じてこれからも日々精進してまいる所存です。

 

代表取締役 新津 洋一

 

 

経営理念

私たちは、誠実さと技術力でお客様と社会から信頼をいただき、
強い意志と行動力で企業価値を高め、永続的に豊かな社会づくりに貢献します。

企業行動憲章

1.法令の順守

関係法令およびその精神を順守するとともに、常識、良識を含むあらゆる社会規範を尊重し、社会からの信頼に応えるため、誠実で透明な企業活動を行う。

2.顧客満足と信頼の得られる誠実な施工

安全かつ信頼される誠実な施工で、社会、文化の発展に貢献する。

3.技術力の確保および技術・技能の継承

ものづくりの原点である技術力の研鑽に積極的に取組み、優れた技術者の確保と、
将来に亘って技術・技能の継承ができる環境づくりに努め、産業の発展に貢献する。

4.環境との調和

施工における省エネ・省資源、建設廃棄物の低減に向けた取組みなど、環境と調和した企業活動により、持続可能な循環型社会の形成に寄与する。

5.社会とのコミュニケーション

社会との良好かつ積極的なコミュニケーションを通じて、顧客、地域の方々などすべての関係者との信頼関係を構築し、維持する。

6.地域社会への貢献

建設業としての特性を活かし、地域住民の安全・安心の確保や環境保全・美化活動などの社会貢献活動に取り組む。

7.社員満足の実現

社員の安全と健康に最大限配慮するとともに、ゆとり、豊かさ、個性発揮の実現を目指す。

会社概要

店舗名 EXMODE
会社名 有限会社新髙興業
代表取締役 新津 洋一
所在地 【本社/展示場】
〒384-0412
長野県佐久市田口1092-1
【軽井沢サテライトオフィス】
〒389-0111
長野県北佐久郡軽井沢町長倉3605-6
フリーダイヤル 0120-020-5630120-020-563
TEL 0267-82-63960267-82-6396
FAX 0267-82-6398
メールアドレス ex@shinkoh-k.com
営業時間 9:00~18:00
定休日 不定休
創業 昭和6年
設立 平成3年
資格・許認可 ・長野県知事許可(般-24)第17326号
・1級土木施工管理技師
・1級造園施工管理技師
・1級エクステリアプランナー
・ガーデンデザイナー
・ブロック塀診断士
事業内容 ・総合建設業
・外構工事業
・造園工事業
・解体工事業
・リフォーム工事業

アクセス

本社/展示場

JR小海線 臼田駅より車で5分

軽井沢サテライトオフィス

しなの鉄道しなの鉄道線 中軽井沢駅より徒歩9分